動画をとりこむ

2016.12.8:初稿

プレゼンで動画を再生できればとても見栄えがよくカッコイイのですが、 一番トラブルがおきやすいポイントです。
トラブルを避けるコツは などが挙げられています。

1.携帯/スマホで撮影した動画ファイルをPCに取り出す

ファイルサイズが小さい時(数MB以下)はメール添付がいいでしょうが、サイズが大きい場合はmicro SDに転送してカードリーダで取り出す。
またはPCにUSB接続して取り出す、クラウドを使う、などしてください。

2.プレゼンに使うPCで動画を再生できることを確認する

PC環境は個人で大きく違い、特に動画再生に必要ないろいろな環境(ファイル)は、 個々のPCで大きく異なることがあります。
必ず プレゼンで使う予定のPCで動画再生できる ことを確認してください。
注意:動画の形式によっては、LibreOfficeの 最新バージョンでも扱うことはできないようです。
十分注意してください。
(

3.動画を変換する(種類と向き)

いろいろ変換ソフトがありますが、XMedia Recodeというソフトを使いました。 変換後、PCで正しく動画再生できることを確認してください。
できない場合は、他のコーディック、パラメータで再トライしてください。

4.Impressに取り込む

静止画の時のように、 「挿入」、「オーディオあるいはビデオ」を指定します。











ダイアログが現れます。
「オーディオあるいはビデオの挿入」ダイアログが現れますので、 該当するファイルを探して選択して「開く」を押します。











挿入されました。緑の点を操作して、適当な大きさにします。










スライドショーを実行すると、動画が始まります。